2011年12月01日

111201「志を教える」@

去る10月2日、「志」を教えるものとしての心構えをご教授いただきたく、上甲晃先生にご挨拶に伺いました。いただいた本は、「志を教える」でした。P1140088.JPG
posted by 臥龍 at 01:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

111201A「自ら範を示す!」:END

書いていただいた言葉が、「自ら範を示す!」でした。「志を語り、導く者には、『自らがその範となる』という覚悟がなくてはならぬ」と、おっしゃいました。自ら実践されている上甲先生の言葉は重い!臥龍は、「立志教育ネットワーク会議」と「臥龍本気塾」は、“いつ上甲先生が部屋に入ってこられても大丈夫”という会風・塾風を築き上げる決意です。臥龍には、かつて、広島の古川隆さま、福岡の青柳親男さまという「恐い親父さん」がいました。久しぶりに「恐い人」と出会えて、臥龍は、本当に幸運です!P1140087.JPG
posted by 臥龍 at 01:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記