2012年05月05日

2012年5月4日広島に帰ったら「広島風お好み焼き」

臥龍は、粉もの鉄板焼きでは、ダントツに「広島風お好み焼き」が好きです。広島駅に着いて早速、新幹線口2Fの「徳兵衛」でスペシャルのネギ掛けを戴く。奥様は王道の鉄板で、猫舌の臥龍はお皿で。将来の夢の一つに「広島風お好み焼き」の店を開きたいがありますが、関西風お好み焼きやもんじゃ焼きに比べて、「職人調理」が必要でその鉄板スペースが広くいるという「投資リスク」が大きいのが、若干問題ですね。DSCF2435.JPGDSCF2434.JPGDSCF2432.JPG
posted by 臥龍 at 10:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記