2012年06月18日

2012年6月15日@志授業・コーチング研修会

NPO法人岐阜立志教育支援プロジェクト主催の教職員を対象とした「志授業・コーチング研修会」も、今年で三回目でした。大判ポスターは、岩田喜美子先生の力作。挨拶は、理事長の井上武さん。DSCF4143.JPGDSCF4144.JPG
posted by 臥龍 at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

A臥龍の講話スタート

今回、臥龍は、新社会人が誕生している場面で、どのような悲劇が起こっているかをお伝えしました。多くの社長や採用担当の方々から、悲痛な情報が届けられたので、それをご紹介しました。「特に男子学生の志の低下がひどい」、「大学では手遅れ、小中学生のときがカギ」という声が大半でした。参加した教職員の皆さまからも意見をいただきました。次回は、掘り下げ論点を絞る、企業の社長の参加をもっと多くすることを留意したいと思いました。DSCF4149.JPGDSCF4148.JPGDSCF4155.JPGDSCF4159.JPG
posted by 臥龍 at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

B参加者には

「志授業・コーチ認定書」が渡されます。代表して、井上理事長から安藤征治さんへ。安藤さんは、前・岐阜市教育委員会教育長で、本プロジェクトの心強い応援者です。DSCF4160.JPGDSCF4163.JPGDSCF4165.JPG
posted by 臥龍 at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記